「小さなうつわ」のメンバーみんなで書くブログ。

「小さなうつわのメッセージ」の説明?lead的なモノ

折々の記 第60号
小さなうつわ

折々の記 第60号

季節のお花としての紫陽花(あじさい)。 落葉低木で、原産地は日本です。 アジサイの語源は、「藍色が集まったもの」という意味の「あづさい(集真藍)」から名付けられたそうです。 アジサイの咲き方には、中央の花を囲むように咲く […]

折々の記 第59号
小さなうつわ

折々の記 第59号

館林には、カディヤック師が、一八八四(明治二七)年頃から、年に数回巡回し、杉沼とりさん宅でのミサがおこなわれて、正田氏の先々代や、花山うどんの先代の橋田氏が、ミサにあずかったという。 【北関東のカトリック掲載文】 カトリ […]

折々の記 第58号
小さなうつわ

折々の記 第58号

尾曳(おびき)稲荷神社は、群馬県館林市の市役所の東、尾曳公園にあります。 御祭神 倉稲魂命合祀祭神 誉田別命素戔嗚命倭建命 神社は、館林城本丸と向かい合い、城の守り神として館林城の東北の方角(鬼門)に建てられていて、神社 […]

文集「火花が飛んできて」の表紙絵の絵展
小さなうつわ

文集「火花が飛んできて」の表紙絵の絵展

1978年洗礼、「マリア・アスンタ」という洗礼名に思いをよせて、描きました。 その頃、ハンガリーのイコンのピエタの絵がお花に中に描かれていたのをみて「マリア・アスンタ」もお花で囲みました。 小さなうつわのメッセージ「火花 […]

平和の祈りの天使
小さなうつわ

平和の祈りの天使

平和を造り出す人たちは幸いだ, その人たちは神の子供と呼ばれるからだ。(マタイ5~9) 8月6日9日の広島・長崎の原爆投下のから、終戦の15日までは 平和を祈るの10日間。10人の天使は祈ります。

二人天使たち 油彩
小さなうつわ

二人天使たち 油彩

二人天使は赤い木馬と白い木馬の物語にあるように赤い木馬と白い木馬は対で生まれましたふたつが あって 和する 幸せ幸せのはじまり の ふたつそれぞれが違う 対

旧小さなうつわのメッセージ(山梨版)は、こちら